ヲタクな落語家、春風亭吉好の毎日ブログ

落語界随一のヲタクな落語家である春風亭吉好のブログです。日常エッセイからアニメ評、落語から料理に関する話まで毎日まったりと書いていきたいと思います。

落語

芸歴10周年記念の落語会のお知らせ

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今年は吉好が落語家になって10周年の節目の年です。 毎年広小路亭で11月〜12月にやっている独演会を今年は江戸博小ホールに場所を移し10周年記念の会としてやりたいと思います。 「吉好の落語会Special〜吉好芸歴10周年記念…

ヲタク落語CD収録の会

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日は両国の江戸東京博物館小ホールにてヲタク落語CD収録の落語会でした。 リニューアルしたばかりでとても綺麗な会場。 番組は「ジャンヌダルク」桜子 「推しで嫁」「MG金明竹」「宮戸川」吉好 前座は吉好の会ではレギュラ…

大阪武者修行2019夏 総括

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今年の夏の大阪武者修行は四泊五日で昨日無事に帰ってきました。 うち高座は3日間。 ネタは「紺屋高尾」 「熊の皮」「動物園」「宿屋の富」 「動物園」「紺屋高尾」 とかけさせていただきました。 兄さんの会に出させていた…

大阪武者修行4日目

お疲れ様です。春風亭吉好です。 昨日はホテルに帰りすぐ寝てしまったのでまずは昨日分のブログを。 まずはお昼に豊能町ユーベルホールにて吉好独演会。 こちらの席亭さんは昨年の広小路亭での吉好独演会にたまたま来てくださった事からのご縁。 豊能町に縁…

大阪武者修行3日目

お疲れ様です。春風亭吉好です。 大阪武者修行3日目の朝はスパワールドで夜を明かしまず喫茶店でモーニング。 マギレコガチャでアルティメットまどか(3人目)が出た朝。 午前中に劇場版「この素晴らしい世界に祝福を!」の2回目の鑑賞。 テレビシリーズもそう…

大阪武者修行2日目

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日はまず名古屋から大阪へ移動。改めて大阪入り。 3時間とかあっという間ですね。 咲之輔兄さんと繁昌亭で待ち合わせ。繁昌亭は少しリニューアルしたそうで綺麗になってました。 その後兄さんにお好み焼きをご馳走に。あり…

大阪武者修行1日目

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日は末廣亭の出番後に飛び出て電車で名古屋へ向かいます。 新幹線なら余裕ですが今日はお馴染み18きっぷの旅。 中学3年生の時から毎年欠かさず18きっぷの旅は続けています。 各駅でゆっくり景色を楽しみながらの電車の旅が…

このすば&bamboo寄席

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日はまずいま一番ハマっているアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の劇場版が公開初日なので観に行きました。 詳しい感想はまた改めて書きますがこのすばらしいギャグが沢山、声優さんのアドリブも豊富で、アニメオリ…

流山で落語会を始めます!

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今までは都内を中心に活動をしてきましたが原点に帰り地元でも少しずつ落語会をやっていけたらと思います。 吉好が30年近くずっと住んでいる流山で落語勉強会を始めます! 「春風亭吉好 流山落語会」 10月6日(日)13時開演(12…

もうすぐ10周年

お疲れ様です。春風亭吉好です。 ふと気がつくと間もなく初高座から10周年となります。 2009年の6月末に師匠の下に入門。8月1日に楽屋入りをし見習い前座になります。 見習いの1ヶ月は楽屋仕事を覚える期間で高座には上がれません。 そして1ヶ月経って正式に…

勉強しに行ってきました

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日は千葉大落研の先輩でもある桂歌之助の落語会に勉強しに行かせていただきました! 演劇とかライブとかの場合は関係者でも客席から見たりできますが、落語家の場合は基本的に楽屋に顔を出し、袖からの勉強となります。そ…

ヲタク落語CD収録の会のお知らせ

お疲れ様です。春風亭吉好です。 来月両国にてヲタク落語CD収録の会をやります!そのお知らせです。 ヲタク落語CDは今年の年末に販売予定です。 古典落語も「宮戸川」をネタおろしできたら、、 ただこれはその数日前に教わった師匠から許可がおりたらになり…

9月大阪武者修行スケジュール

お疲れ様です。春風亭吉好です。 毎年3月〜4月と8月〜9月のどこかで大阪へ武者修行へ行かせていただいております。 次回は9月上旬に数日来阪いたします。その際の出演予定のお知らせです。 6日は先日もお世話になりました林家染吉兄さんの落語会に再び出させ…

いよいよ明日!復帰の落語会のお知らせ。

お疲れ様です。春風亭吉好です。 いよいよ明日となりました! 復帰の落語会のお知らせを再掲させていただきます。 7月に病気から高座に復帰してからの初めての独演会です。 今までお馴染みの方も、吉好の落語はお初という方も楽しんでいただけるよう体調を万…

本日はにしちば寄席!

お疲れ様です。春風亭吉好です。 本日はにしちば寄席でした! こちらは千葉市生涯学習センターの和室でやっている小さな勉強会でして、吉好が二つ目になってから最初に始めた落語会です。 3年間の休止期間を経て今年の4月からまた再開いたしました。 春風亭…

昨日は五派で深夜寄席

お疲れ様です。春風亭吉好です。 昨日は末廣亭にて五派で深夜寄席でした! 深夜寄席は毎週土曜日に落語協会か落語芸術協会がそれぞれの二つ目四人の出演で21:30からという時間帯でとりおこなう勉強会です。 正確には深夜の会ではないですが21時までの興行が…

昭島若手落語会でした!

お疲れ様です。春風亭吉好でございます。 本日は昭島若手落語会でした! こちらの会は昭和59年から続いているという伝統ある落語会です。なんと今回で143回目! 落語会も東西沢山ありますがここまで続いてる会もなかなかないでしょう。 うちの師匠も前座の頃…

50記事目。10000アクセス突破!

お疲れ様です。春風亭吉好でございます。 6月1日から始めたこちらのブログ。ほぼ毎日更新して今日で50記事目。 そしていつの間にか10000アクセスを突破していました。ありがとうございます! 最初は病気報告の為にまず開設したこのブログ。休業中の生存…

高座がない日はどうするか

お疲れ様です。春風亭吉好です。 落語家は高座がある日以外も何もしてないわけではないです。 休みと言えば休みなのですが仕事に繋がる活動は毎日しています。 復帰後すぐなのでまだ高座は少ないです。今日もそうでした。そんな日に吉好がどんな活動をしてい…

復帰の落語会のお知らせ(追記)

お疲れ様です。春風亭吉好です。 ありがたい事にブログの読者様も増えてまいりましたので改めて復帰の落語会のお知らせを再掲させていただきます。 7月に病気から高座に復帰してからの初めての独演会です。 今までお馴染みの方も、吉好の落語はお初という方…

ヲタク落語家的な着物の合わせ方

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日楽屋である師匠に「ヲタク落語の時はどんな衣装を着るの?」と聞かれました。 着物は普通に着ます。着ます、が、色合いに意味を持たせます。 もちろん色合いは普通の高座でも大事です。 夏だったら涼しげな色合いとか、…

落語家の稽古の話

お疲れ様です。春風亭吉好です。 今日は寄席へある師匠にある噺の稽古のお願いへ行ってきました。 古典落語の稽古はまず各師匠や兄さん方(後輩の場合もあり)にネタの稽古のお願いをし、稽古をつけていただける事になったらスケジュールを確認し、師匠宅や寄…

本日から復帰しました

お疲れ様です。春風亭吉好です。 皆々様にはご心配をおかけしましたがお陰様で本日から高座復帰いたしました。 まぁ7月1日から復帰としつつも実際には何日に高座があるかまだ未定でしたが本来仮で入っていた日が行けなくなり入れ替わりの結果1日に上がる事…

明日から

お疲れ様です。春風亭吉好です。 6月は丸々お休みさせていただきましたが7月からいよいよ復帰いたします。 復帰といっても即バンバン高座があるわけではなく徐々にですが。 はっきり言って1ヶ月以上も休むという事はとんでもない事です。 仮に家でずっと稽古…

はじめての寄席用語

お疲れ様です。春風亭吉好です。 もえよせなどで初めて落語会に来られたお客様にはそもそもの寄席用語がわからない方が多いかなと思います。 なので今回はその中の一部を紹介してみようかなと思います。 あくまで初心者向けですので常識で知ってるよという落…

総会に出た話とプレゼント選び

お疲れ様です。春風亭吉好です。 本日は落語芸術協会の総会に出席してきました。 本日より会長が春風亭昇太師匠に、副会長が春風亭柳橋師匠になりました。 会長、副会長ともに一気に若返った芸術協会を盛り上げる為に自分も尽力していきたいですね。 最近は…

復帰の落語会のお知らせ

お疲れ様です。春風亭吉好です。 病気治療のため6月の間は休業させていただきましたが完治までは遠いものの経過もよく7月から徐々に復帰させていただきます。 皆様には御心配、ご迷惑をおかけしました。 そして復帰後にやらせていただく単独の落語会のお知…

真打披露のお手伝いに行ってきました。

お疲れ様です。春風亭吉好です。 落語芸術協会では5月1日から新真打の昇進披露興行をやっています。 5月1日から10日まで新宿末廣亭、11日から20日まで浅草演芸ホール、そして6月11日から20日までが池袋演芸場です。 体調不良のためになかなか行けなかったの…

好きな落語の話「紺屋高尾」

お疲れ様です。春風亭吉好です。 たまには落語の話。 好きなネタシリーズです。 今回は「紺屋高尾」 この噺は吉原の花魁が出てくるいわゆる廓噺に分類されるもの。 高尾太夫という人気も格もトップの花魁に一目惚れした染物屋の久蔵が身分の3年間死ぬ気で働…

吉好はお酒を飲みたいワケ

お疲れ様です。春風亭吉好でございます。 吉好はお酒が好きです。ですが今は病気治療中でお酒が飲めません。 落語にもよく出てくる三道楽「飲む、打つ、買う」 江戸時代の男の楽しみです。 「打つ」は博打です。吉好は博打は一切やりません。 全く興味ないわ…