ヲタクな落語家、春風亭吉好の毎日ブログ

落語界随一のヲタクな落語家である春風亭吉好のブログです。日常エッセイからアニメ評、落語から料理に関する話まで毎日まったりと書いていきたいと思います。

日本橋亭でした!

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

今日は日本橋亭の二ツ目勉強会でした!

 

「孝行糖」かけ橋

「堀の内」吉馬

浮世床」音助

                 好田タクト

「堪忍袋」圓丸

中入り

時そば」昇羊

マジック 瞳ナナ

明烏」吉好

 

圓丸師匠に色々とご指導いただき勉強になりました。

 

今日は前座さんも含めて楽しいメンバーで楽屋も賑やか!

 

f:id:yoshikou12:20191122012656j:image

 

ナナ姉さんと♪

 

楽屋で話足りずに打ち上げへ。

こういう時もう僕がトップなんですね^_^

 

f:id:yoshikou12:20191122012759j:image

 

楽しい楽屋&打ち上げでした♪

 

こういう日が続くといいなぁ^_^

 

春風亭吉好

浅草夜席でした!

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

16日から20日まで浅草演芸ホールで夜席の出番でした。

 

ネタは初日から以下の通り

「反対俥」

「アンケートの行方」

宮戸川

「動物園」

紀州

 

浅草のお客様は落語マニアより観光客的な方が多いので営業ネタで固めつつも寄席では初めての「宮戸川」をかけてみたり。もう少しセリフがこなれないとなぁ。

まだ15分内でやるのは難しいですね。

 

紀州」は今まで鶴光師匠に教わった状態からあまり手を加えられてなかったですが今回は地の文の漫談を結構いじってみました。

特にラストの漫談は当日思い付いたものですがハマって良かったです。

 

途中で師匠にネタを稽古つけていただいたり。

 

勉強になった5日間。やはり寄席は我々のホームグラウンド。

 

春風亭吉好

 

にしちば寄席&浅草夜席

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

今日は千葉にてにしちば寄席でした!

 

f:id:yoshikou12:20191118002202j:image

 

千葉大学落語研究会OBの落語家による落語会。

 

「新聞記事」今いち「明烏」吉好「サンタの子」今いち

 

f:id:yoshikou12:20191118002425j:image

 

次回は1月26日です!

 

終演後はゆっくりできずに浅草夜席へ!

こちらの高座は「アンケートの行方」

大変陽気なお客様でした。

 

浅草夜席には20日まで出演させていただきます!

 

終演後は打ち上げでお酒をぶしゃー。

あれ?おかしいな。3日前に浴びるほど飲んで懲りたはずなのにw

ダメです。懲りませんww

 

春風亭吉好

緊急決定!12月のもえよせゲストは逢坂良太さん!

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

緊急決定いたしました!

 

12月のもえよせゲストは逢坂良太さんです!!

 

 

f:id:yoshikou12:20191115180510j:image

 

 

『ヲタク落語会もえよせ〜吉好×逢坂良太120分トークSP~』

 

12月7日(土)19時開演(18時30分開場)

 


コール田無 多目的ホールにて

https://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/hall/call.html

 

入場料4200円

 

出演 春風亭吉好 

ゲスト 逢坂良太

 

ヲタク落語家である春風亭吉好と逢坂良太さんの出演アニメ作品に関するトークを中心にたっぷり120分!

 


出演作品に関するトークをたっぷり!

 

 

今回のゲストは

 

ダイヤのA」(沢村栄純)


ぼくたちは勉強ができない」(唯我成幸)


新幹線変形ロボ シンカリオンTHE ANIMATION」(清洲リュウジ)

 

などでお馴染みの逢坂良太さんです!

 

出演アニメ作品に関するトークを中心に、2人で落語の朗読やお芝居に関するお話など120分のトーク番組です!

 


予約方法


その1、最前列席チケット販売


11月30日(土)の吉好落語会にて逢坂良太さんゲストのもえよせ最前列席のチケット販売をいたします。


11月30日公演観覧のお客様のみ対象です。チケットのみの販売はございません。


予約の際にもえよせチケット希望の連絡をください。


詳しくは

 https://yoshikou12.hatenablog.com/entry/2019/11/01/195032

にて

 


予約方法

その2、チケットペイにて一般席を販売

 

一般席をチケットペイにて販売中です。

チケットペイの下記URL

https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=25421

 

にアクセスし購入枚数を申し込みした後に全国のファミリーマートにて入金、発行してください。

 


ご来場お待ちしております。

 

 

 

 

もえよせ毎回の流れ

本編開始15分前
前説&プチ寄席(15分)
前座さんの落語や色物さん(マジックや太神楽など)のステージ、また吉好の古典落語も聞けるかも?
本編前のリラックスに15分だけのプチ寄席をお楽しみください。
(各回により内容は変わります。)

 

本編開始(19時〜)

Aパート

アニメトーク(40分〜)

ゲストさんの出演されたアニメ作品に関してたっぷりトーク。回によっては盛り上がりすぎて1時間を超えることも、、

ヲタク落語(15分)

吉好自作のヲタク落語を披露。ゲストさんの出演作品にまつわるパロディも…?

休憩

Bパート(40分〜)

ゲストさんによるヲタク小噺

吉好、ゲストさんとの古典落語朗読

ゲストさんが声優を目指されたきっかけなど役者としてのお話。

などなど。

エンディング後に会場にご来場のお客様だけへのマル秘トークも…!!

沢山のご来場心よりお待ちしております!

 

アニメ映画評「すみっコぐらし」

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

今回はアニメ映画評「すみっコぐらし」です。

 

すみっコぐらしはたれぱんだリラックマなどのサンエックスによるキャラクターシリーズ。

 

ぶっちゃけこの劇場版は全くのノーマークでした。

ところが公開されるやいなやネット上で絶賛の嵐。

「大人が観ても泣ける」「今年最高の傑作」などなど。

児童向けアニメでこのような評価は「若おかみは小学生!」を思い出させます。

若おかみの時もネットの噂が気になり観に行ったら想像以上の感動作でした。

 

これは観に行かないわけにはいかない!と思いすぐに観に行ってきました。

 

f:id:yoshikou12:20191112235537j:image

 

 

感想

 

 

 

最後に号泣!

 

 

ネットの噂を信じて良かった!!

 

 

お話としてはすみっコ達がある日不思議な絵本の中に入ってしまい昔話の登場人物をなりきる事になる。

そんな中でどこのだれかわからないひよこと出会いひよこのおうちを探すため絵本の世界を巡っていく、、

 

という大変シンプルなもの。

その世界一つ一つを丁寧に描き、すみっコ達の可愛らしさやちょっぴりおマヌケな所を優しい声のナレーションで語っていきます。

(ちなみにナレーションはV 6の井ノ原くんと本上まなみさん!)

 

上映時には子供連れの他に大人だけの観客も多く、その優しい世界に子供達だけでなく大人も引き込まれ子供はゲラゲラ笑い、大人である自分も微笑ましく観ていました。中盤までは。

 

その一つ一つの丁寧な積み重ねが結集するクライマックスのシーンでは場内全体から涙を啜る音が。

決して気をてらった展開ではなく、ベタといえばベタな展開なんですが丁寧な積み重ねですみっコ達に感情移入していた為に涙を流さざるをえませんでしたね。

 

若おかみは小学生!」のように開始5分で泣かされ、その後も何度も泣きの場面があるようなものではなく、最後の最後の場面だったんですがそれだけに心にくるものがありました。

 

すみっコ達の声はなくナレーションのみの進行だったんですがその分動きで見せていてそれがより「生きている」感覚になったのかもしれません。

すみっこにいたがるすみっコ達がとった大きな能動的な行動。

 

ネットの感想で「Fate」とか「攻殻機動隊」とかいった感想がありましたが僕はそうは思いませんでした。(多分大人が感動できるという所を言いたかったんですかね。)

 

あくまで子供向けに丁寧に作られ、生きたキャラクター達の懸命な動きがあったからこそ大人の胸にも響いたのかと。

子供も決してバカではありません。子供だましに適当な作品を作ればすぐに見抜かれてしまう。

子供に訴えかける冒険、友情、愛、出会い、別れを大人が作ればそれは漏れなく大人にも伝わる。

 

児童向けアニメだから子供しか楽しめない事はない。

若おかみは小学生!」も傑作だったし、今年のプリキュア映画も素晴らしかった。

クレヨンしんちゃんは言わずもがな。アンパンマンの映画だって大人も楽しめます。

 

子供の為に丁寧に作られたからこそ大人が、もちろん子供も感動する。

一番基本的な事を教えてくれました。

 

小難しい設定や殺伐とした世界なんてない。

多くの親子に観てもらいたい。そんな映画です。

 

春風亭吉好

 

 

アニメ映画評「蒼穹のファフナー THE BEYOND 4〜6話」ネタバレあり

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

今回はアニメ映画評「蒼穹のファフナーTHE BEYOND 4〜6話」です。

 

f:id:yoshikou12:20191110001553j:image

 

そもそも蒼穹のファフナーは吉好としても大変思い入れのある作品。

大学に入り落語研究会に入部したのが2000年。それから3年は落語に夢中で殆どアニメを見ていなかったです。

このままアニメを卒業しちゃうのかなと思っていた2004年にファフナーに出会った事で一気に引き込まれました。

キャラクター達の生き様、大変シビアな世界観ながらも丁寧に描いていく作劇、緻密な設定の数々に魅了されました。

 

そこからはまた多くのアニメを見るようになり現在に至ります。

もしかしたらファフナーがなかったらその先アニメを見てなかったかもしれない、ヲタク落語もなかったかもしれない、そう思える位の作品です。

 

そして今回の最新作BEYOND。

 

ここから先は本編のネタバレあり。

 

 

 

 

 

新たに生まれ変わり、そして戻ってきた総士への教育回。

やんちゃな子総士ファフナーパイロット達から様々な事を学んでいく。

総士の成長が見られると共に他の面々の空白の期間での成長が感じられるいい描写。

エグゾダスからビヨンドまでの期間で描かれていない部分が間接的に補完された気がします。

 

しかし真矢のスパルタ教育っぷりw

そして総士服従っぷりww

真矢>総士は遺伝子に組み込まれているのか、、www

真矢は相変わらず下着姿も気にしないし、日常の姿もますます男前になっていくんだけどやっぱり一騎の前では女の子なんだよね。

一騎がどんなになってもそこは変わらない。

 

そして一騎。

BEYONDでは主人公ではなく重要人物の1人という立ち位置。前作主人公的な。

なので登場シーンは少ないけれど一つ一つの言葉が重い。

そして一期からずっとマークザインに乗り続けてきた一騎に新たなザルヴァートルモデルが作られる予感。

それ自体はいかにもロボットアニメらしい展開で熱くなりましたが反面これ以上一騎から何かを奪うのかと不安もいっぱいです。

せめて最後は平穏に過ごしてほしい、、

 

 

 

そしてここからは本編の更に超絶ネタバレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千鶴ママ、、、( ;  ; )

 

 

 

せっかく史彦さんとの長年の関係を進展させたのに、、

幸せになれそうだったのに、、

 

ある意味で島の皆の母として多くの命を繋いだ千鶴さん。その成し遂げた事はあまりに大きい。

そして史彦さんとの絆。そこを築いた事で千鶴さんのやれる事は全て成し遂げてしまったんですね。

 

エグゾダスのカノンの時もそうでしたがファフナーは一期からのキャラクターだろうと何かを成し遂げたらその時がおとずれてしまう。

とても悲しいけれども必ずその意思はそこにあり続ける。

 

そして生き残った史彦さんはまだ成し遂げる事が、生き続ける意味があるという事。

千鶴さんの、多くの命の無駄にしないよう史彦さんにはそこにい続けてほしい。

 

 

 

辛い、本当に辛い。続編が出るたびに辛い。

でも最初から見てきたファンとしては腹を括ってどこまでも見守り続けたい。

そこにいた人達の手によって平和を勝ち取る日が来る事を信じて。

 

 

春風亭吉好

 

 

 

 

お茶の水落語会でした!

お疲れ様です。春風亭吉好です。

 

本日は午前中に連雀亭ワンコイン寄席、昼間にファフナーbeyondを観て(多分次の記事で感想書きます)、ダッシュで一旦家に帰り、夜はお茶の水落語会でした!

 

マチュア時代からお世話になっている如月亭もんさんのお声掛けの元、その頃からのお付き合いある面々が集まる同窓会的な落語会です。

 

毎回もんさんの集客に甘えちゃって申し訳ないところ。次から頑張らないと。

 

寿限無」正太郎

「棒鱈」はな平

「洒落小町」らく兵

中入り

「小噺集」もん

明烏」吉好

 

いつもはもんさんが開口一番なのですが繁忙期なので間に合わず食い付きに。

おめでたい正太郎兄さんが「寿限無

寄席芸人伝で同じシュチュエーションを見ていたので感動しました。

何があったかはご本人からの公式発表をお待ちください。

 

この会は先輩お三方が本格的な古典落語をやってくださるので僕は甘えられます。

トリで「明烏

今月はトリ取る時はできるだけ明烏をかけさせてもらおうと思ってます。

全体的なセリフはこなれてきたので今日は1つアドリブで新しいくすぐりを入れてみました。

そして稽古では入ってなかった甘納豆のくだりを自分なりに。

あと5、6回は今月やりたいかな。

 

時次郎はヲタクっぽい童貞感を出したキャラをイメージ。その方が自分にあってると思い。

全体的に少しずつギャグを足せたらと思ってます。

 

終わった後はプチ打ち上げ。みんな翌日忙しいので小1時間ほど。

 

f:id:yoshikou12:20191108232413j:image

 

初めて食べたフカヒレチャーハンが美味しかった^_^

 

次回は2月14日!

バレンタイン当日なのでチョコ作ろうかなw

 

春風亭吉好